ハンドメイド人

手芸・料理・DIYなど手作りに役立つ話題や作り方・モノを紹介

シリコン・樹脂・レジンクラフト ハンドメイド製作レポート

レジン(樹脂)パーツへの金具の付け方(ヒートンを取付ける)

投稿日:

最近、すっかりシリコン型で作るレジンクラフトにハマってしまっている私です。
きっかけは道具に使うパーツが高いから、シリコン型でレジンを使って複製しよう!ってことだったんですけど・・・・。
今やそんなことはすっかり忘れて、レジンパーツに首ったけです。(笑)

100均で見つけたカボション。バラのかわいいパーツに惚れました。

これをストラップとかキーホルダーに加工しようと思うと金具の取り付けが必要になります。
使う金具はヒートン。
レジンパーツへのヒートンの取付方法

家にはヒートンなんてなかったので、アマゾンで注文したものの、待ちきれなくて近く(近くもないけど・・・)のホームセンターに行って買ってきました。
でも、クラフト用の8mmとか9mmとか小さいものはなくて11mmのものを購入。

早速つけてみます。

まず、レジンパーツに下穴を空ける必要があります。
目打ちを使いましょう。

レジン部品にヒートンを付ける方法

最近、レジンで部品づくりをしたので、良くみると指に樹脂がついてピカピカしてます。(笑)

レジンパーツに穴を空ける

もうちょっと細い目打ちのが簡単ですが、私はこれしかもってないので頑張ります。

比較的しっかりした部分にグリグリと目打ちで穴をあけます。
結構固いですよー。
小さいパーツなので力を入れにくいですが、ファイトです。

樹脂パーツに金具をつける

写真ブレブレ-ごめんなさい。
穴があいた。

ヒートンのネジ部分にボンド

これから穴にヒートンを指して、ラジオペンチなどでぐるぐると入れていくのですが、その前にネジ部分にボンドを塗っておきます。
乾くと透明になるボンドにしましょう。私は木工用ボンドを使用しました。

ヒートンをレジンパーツに付ける

ホームセンターで買ってきたヒートンはとても強度があり、しっかりと固定されていい感じです。

レジンパーツにヒートンがついた

数日して、ネットで購入した大量で安くて小さいヒートンが届きました。
先日ホームセンターで購入したヒートンと同じような力で加工したら・・・・折れてしまいました・・・。
シリコンで型取り シリコンを計る

ヒートンのサイズと強度の比較

線径もだいぶ違うので強度の違いは仕方がないですが、加工を軽い力でできるようにちょっと練習します。

ヒートンが折れた

ペンチでネジを回している打ちに折れてしまいました・・・・
このパーツは・・・使えないな・・・

-シリコン・樹脂・レジンクラフト, ハンドメイド製作レポート
-, , , ,

執筆者:

関連記事

手作りポチ袋<型紙有> 不要な紙をリメイクしよう!

製作レポート/作り方 こんにちは。ハンドメイド人です。 今日は、ポチ袋の作り方です。 ポチ袋型紙も用意したので、是非使ってね! いつも郵便で立派な封筒が届くたびに、「この封筒・・・捨てちゃうのもったい …

トートバッグリメイク ポケットいっぱいbagに!(3)

製作レポート/作り方 トートバッグリメイク(1)、トートバッグリメイク(2)の続きです。 前回は、ミニポケットを一つ作ってみました。 調子に乗って、本体にもミニポケットを同じような手順でつけてみました …

簡単シュシュの作り方 ふんわりシュシュ

簡単シュシュの作り方 ふわっとボリュームのあるシュシュ

以前、簡単シュシュの作り方、製作レポートでシュシュの作り方を紹介しました。 前回のシュシュは、12cm(幅)×60cm(長さ)で製作しましたが、今回は流さを100cmにしてみました。さらに、生地の厚み …

牛革バッグにオイルを塗る

中古の革バッグはミンクオイルを塗るだけでピカピカに。革製品をお手入れしよう!

製作レポート/作り方 リサイクルショップなどでみかける革のバッグ。少しくたびれた状態だと安く購入できたりします。仕立てと質が良い革は古くなっていてもお手入れ次第でまだまだ十分使えます。ミンクオイルを用 …

前たての付け方

洋裁初心者の前立の作り方-制作レポート-

好きな服から型紙をとって、新しい服を作っています。 今回の服のデザインには、前たてがあります。 洋服の「前たて」って何? 前たてとは↓の部分のことです。 洋裁初心者にとっては、とってもハードルが高い気 …