ハンドメイド人

手芸・料理・DIYなど手作りに役立つ話題や作り方・モノを紹介

ハンドメイドとキッチン 健康 料理 美容

話題のごぼう茶を飲んだら、冷え性が解消。ごぼう茶を作ろう!

投稿日:2013年12月26日 更新日:

ごぼう茶の力っていうか、ごぼうの力。

ごぼう茶がすごく話題ですね。
「若返りの妙薬」として、南雲吉則医師
がご自身で体現なさっているので、すごく説得力があります。

私は数年前に、南雲先生の書籍を読んで知ったのだけれど、
南雲先生、若すぎるでしょ。実年齢よりも、20歳ぐらい若く見える。

私は、実年齢よりやや老けてみえるから・・・・あやかりたい。

私にとってごぼうは、普段積極的に取るモノではなく、たまにきんぴらとか、ちょっと炒めて使う程度。
南雲医師をテレビで拝見したり、本を読んだりして、脇役的な、食材だと思っていた「ごぼう」が、スゴイものと初めて知った。
私が最初にテレビで南雲医師のごぼう茶紹介を拝見したときは、ネットでもごぼう茶なんて全然売られてなくて、本当は今すぐ飲みたいけど、「明日ごぼうを買ってきて、是非作らねば。一日でも早く若返りたい」と思ったのを思い出す。
気がつけば、
フジテレビ系『人志松本の○○な話』
読売テレビ系『情報ライブ ミヤネ屋』 ――などで話題になったりして、全国的にあっという間に有名になった「ごぼう茶」。

南雲医師も 以前はメタボで今よりずいぶん老けていたらしいが、10年前から実践し、20歳若返った奇跡の若返り術を公開してくれた訳です。

◎南雲医師(55歳)の体年齢 >> 脳年齢 38歳、骨年齢 28歳、血管年齢 26歳

◎「若返りの妙薬」
ごぼう茶の効能

☆肌の老化を防ぐ

☆脂肪やコレステロールを洗い流す

☆脂肪の吸収を抑えて太りにくくなる

☆肌荒れ・シミを改善する

☆顔や脚のむくみがなくなる

☆冷え性を改善する

☆便秘が解消する

☆風邪をひかなくなる

☆血管をきれいにする

☆ガン・脳卒中・心臓病・糖尿病を予防

ゴボウ茶を飲むと20歳若返る! Dr.ナグモの奇跡の若返り術

ごぼうの成分を知ろう

ごぼうの主成分は炭水化物で、その大部分が食物繊維。
ごぼうに含まれる食物繊維にはいくつか種類がる。
水溶性食物繊維のイヌリンは利尿効果があり、腎臓の機能を高めるほか、血糖値の急激な上昇を抑制し糖尿病を予防する。
リグニンやヘミセルロースという不溶性食物繊維も多く含まれている。
これらごぼうに含まれる食物繊維は、消化吸収されずにお腹の中を通過するため、胃や腸をきれいに掃除し便秘を改善、大腸ガンの予防になり、同時に悪玉の腸内細菌の繁殖を防いでくれる。

水溶性食物繊維は、コレステロール値の低下に有効です。

ほかに、活性酸素の毒性を消す酵素であるペルオキシターゼが多量に含まれるほか、

セレンという抗酸化作用があるミネラル、アミノ酸の一種で免疫力を高め、

滋養強壮にもはたらくアルギニン、

細胞の新生に不可欠で野菜の中でも多く含まれる亜鉛

などがごぼうの栄養成分として挙げられます。

ごぼう茶飲んで、冷え性が治った

私も南雲医師のごぼう茶を知ってから、ごぼう茶を作って家族で飲んでいる。

南雲医師のように、いつもそればかり飲めれば一番イイのだけれど、好物がコーヒーなので、

サブにごぼう茶という感じだが、飲んでいて家族の体質が変わった。

冷えなくなったのだ。寝るときに足先が冷えてしまい、もうどうにも寝れなかった。

芯から冷えちゃってるので、湯たんぽをしたってカイロをしたって全然だめだったが、

今は、家族だれもそんなことは言わない。むしろ、冷え性だったことを忘れているという感じ。
冷えは万病の元なので、本当にごぼう茶に会えてよかった。

ごぼう茶の作り方

用意するもの 「ごぼう」だけ

  • ごぼうをよく水洗いをして泥を落とし、皮付きのまま包丁でささがきに切る。
  • ささがきにしたゴボウを水にさらさず、半日(夏は2,3時間)ほど天日干しにする。

先日記事にした、ジャーキーメーカー(食品乾燥機・ディハイドレーター)があれば、天候に関係なく簡単にできちゃいます。

  • 天日干したゴボウを乾煎りする。
  • 煙が出て来る直前で乾煎りをやめる。

そのまま急須に入れ、お湯を注げば出来上がり。
我が家では、ごぼう茶だけだと、少し土臭い感じが残るので、ほうじ茶とブレンドしています。

冷蔵庫で冷やして飲んでもいいです。
身近な食材なので、時間がある方は是非、作ってみてはいかがでしょうか。
私は、ほとんどは手作りでごぼう茶を作っていますが、たまにめんどうくさいときなどは、

ネットで購入します。お茶専門店が作ったものは、やっぱり美味しいです。

■ごぼう茶の副作用

ごぼう茶はとても体に良いのだけれど、個人の体質に合わせて取り入れることが大事です。

●皮のアクが強いので、アレルギー持ちの方は注意
ごぼうは、もともとアクが強い食物です。
普段料理をするときは皮をむき水に浸してから調理をします。
実はこのアクに、ごぼう茶の主要な栄養素である「サポニン」や「ポリフェノール」が含まれているらしいです。
ごぼう茶の場合ほ、皮も一緒に摂取するため、このアクが多く含まれているので、アレルギー持ちの方は注意する必要があります。

●食物繊維の粗さで腸内の腸壁を傷つけてしまうことも。
食物繊維は荒いので、腸内の腸壁を傷つけてしまうという副作用があります。
潰瘍性大腸炎の炎症の危険がある場合には、特に副作用の注意が必要です。

広告

広告

-ハンドメイドとキッチン, 健康, 料理, 美容
-, ,

執筆者:

関連記事

小豆からあんこを作る

圧力なべで小豆からあんこを作る。あんこ完成まで1時間かからない。

[rakuten]zeroen:10875406[/rakuten]

no image

甘酒は必須アミノ酸を最多に含む天然飲物

■米麹を発酵させた甘酒 「甘酒」米麹を発酵させたものです。 甘酒は酒という字が付いていますが、アルコールは一切含まれていません。 ここでいう甘酒は「麹を発酵させて作ったもの」をいいます。 他に、酒の粕 …

あずきカイロの作り方

簡単に作れる「使い捨てない小豆カイロ」の遠赤外線効果で芯までぽかぽか

小豆カイロの遠赤外線効果で芯までぽかぽか 「あずき」は、他の豆類に比べてとても水分をたくさん含んでいます。 レンジなどで温めることで蒸気が出て、カイロになります。 小豆は遠赤外線効果があるので、使い捨 …

みかんの皮 入浴剤

みかんの皮で作る手作り入浴剤を作ってみた

■みかんの皮で作る手作り入浴剤を作ってみた 先日、みかんの皮で作る手作り入浴剤をご紹介しました。 みかんの皮には、ポリフェノール(ビタミンPのヘスペリジン)がたっぷり含まれています。 その効能は、 毛 …

ジーンズリメイクで小物入れを作る

ジーンズリメイク 小物入れの作り方

製作レポート/作り方 今日は、ジーンズをリメイクして小物入れを作ります。 これは本当に簡単で、しかも満足度も高いです。 そこらにあるズボンを全部切って作りたくなります。 この履かなくなったジーンス・・ …

TWITTER

広告